持ち込んだ車用品と言えば

車用品で驚くのはカーナビゲーションです。 以前、家族4人でお金を出し合って、軽自動車を買いました。車を買う前は、友人の車に乗せてもらった時に目にしたように、かわいいぬいぐるみを乗せてみたり、香りのするコロンを置いたりしようと思っていたのですが、実際に車が来てみると、一家の長であり、すべての物ごとを自分のコントロール下に置きたい父に、すっかり牛耳られてしまいました。ぬいぐるみなど運転の邪魔になるだけだと言われ、コロンは気分が悪くなるからと置くことを禁じられた結果、愛車には長い間、クッション一つ置かれていない状況でした。父が年を取り、ほとんど運転しなくなると、ようやくハンドルを握る機会が多い私の要望で、愛車にいろいろな車用品を置くことができるようになってきました。

とはいうものの、無意識に父の考え方に影響を受けていたと見え、初めのうちはあれも置いて、これも置いてと思っていたのですが、運転の邪魔になるかもしれないと思うようになってきました。そのため、愛車に持ち込んだものと言えば、シート用のクッションと、ドアミラーの水滴防止スプレーくらいのものでした。それに加えて、たまにCDを聞こうかなと持っていくことはありましたが、車専用に積み込むことはありませんでした。義兄に愛車を譲ることになった時、車の中からいろいろな物がゴロゴロということはなく、トートバッグ一つで簡単に荷物の整理が終わったものです。車用品というのは、楽しみながらそろえていくのが一番ですが、ないならないで、それもいいのかもしれないと思うのでした。

後部座席にモニターを取り付け、そこにDVDの映像でも流せば興味がDVDにいくと思うのでおとなしくチャイルドシートに座り続けてくれるのではと思っています。モニターの大きさや性能、メーカーなどにこだわらなければ安くで購入することができます。取り付けは自分ででもできるので工賃は必要ありません。ただ、取り付ける時間が必要ですが。ただ、いくら安く購入できるといっても我が家計からはなかなかモニター代を捻出することができません。欲しいのですが、手に入らないのが現状です。あれば便利で意味があるアイテムだとは思っているのですが金銭的に難しいので困っています。

Copyright (C)2022車用品で驚くのはカーナビゲーションです。.All rights reserved.